首イボが増えてきた!出来る原因について分かり易く解説!

投稿日:

首イボは遺伝が原因になるの?

ホクロの出やすさは遺伝すると言われています。
そのため首イボも遺伝するのではと多くの方が思いますよね。
ハッキリとは分かりませんが、首イボの出やすさも遺伝すると言われています。
ご家族に首イボの症状が見られましたら注意して下さい。

摩擦による刺激も原因に

首イボは摩擦による刺激で症状が加速してしまうことがあります。
特に衣服や下着で擦れやすい部位は首イボの数が増えやすいために注意が必要です。
ネックレスと言った首回りに付けるアクセサリーも控えた方が良いでしょう。

首回りに脂肪が増えてくると、肌と肌が擦れて刺激が生じることがあります。
そのため肥満の方は首イボが出やすいことがありました。
肥満の方だと衣服と下着による摩擦も生じやすいために注意して下さい。

紫外線には要注意

紫外線の浴びすぎはシミやシワの原因になるとご存知の方は多いのではないでしょうか。
この紫外線は首イボの原因にもなるのです。

若い頃の肌は紫外線によるダメージを受けても新陳代謝が活発なので首イボは出にくいです。
しかし年齢を重ねた肌は新陳代謝が落ちてくるため、ダメージが残りやすいのです。
年齢とともに首イボが増えてきたと言う方は若い頃から紫外線を浴びてきた影響が今になって出てきた可能性があります。

紫外線の浴びすぎは肌のバリア機能に悪影響を与え、肌のうるおいが失われていきます。
次第に肌が乾燥しやすくなり、刺激を受けやすくなるために紫外線対策を若い頃から行って下さい。

妊娠や出産が原因で増えることが

ハッキリとは分かっていないものの、妊娠や出産をきっかけにイボが増えると言う女性が見られます。
首回りではなくお腹周りに出来ることが多いです。
妊娠や出産時にホルモンバランスが乱れることから、これが原因となりイボが増えるのではと言われています。

良性腫瘍のイボ

このような原因で出るイボは良性腫瘍です。
悪性腫瘍と違い、ガン化すると言う重大な影響は殆どありません。
早期発見早期治療が重要と言う症状ではありませんが、老けて見られてしまうと言う難点があります。

ウイルスが原因になることが

イボにはウイルス性と言うタイプがあり、ヒトパピローマウィルスが原因の場合があります。
このウイルス性イボは角質の厚い指や足の裏に出来ることが多いです。
角質の薄い首回りには出来ないことが多いものの、他の部位や他の人に感染する恐れがあるために要注意です。