首イボはハトムギ化粧水でも取れる?おすすめはどのブランド?

投稿日:

首イボの悩み解消が期待できるハトムギ化粧水

ハトムギ化粧水はその名の通り、ハトムギエキスを配合した化粧水です。
ハトムギはイネ科ジュズダマ属の植物です。
岡山在来やあきしずくなどの品種が日本でも栽培されています。
ハトムギ茶でも有名ですよね。

このハトムギから抽出したエキスには肌に塗ると保湿作用や美白作用があるのです。
そのため化粧水、美容液、乳液、クリームと言った基礎化粧品にも配合されるようになりました。
ハトムギの種子をヨクイニンと言い、医薬品にも配合されています。

人は年齢とともに肌が乾燥しやすくなりますよね。
これは皮脂の分泌が少なくなるから、肌が持っている保水力が低くなるからと言われています。

次第に新陳代謝が低くなり、角質が溜まり易くなります。
首イボの組織はこの角質です。

さらに老人性首イボが出来ている方の多くでシミも見られます。
そのためハトムギ化粧水の持つ保湿作用や美白作用は魅力が大きくなっています。

おすすめのハトムギ化粧水は?

おすすめなのがナチュリエと言うブランドが提供しているハトムギ化粧水です。
ナチュリエはイミュ株式会社が提供しているブランドです。
その他にもデジャヴュやオペラ、アイプチなどいろいろなブランドを取り扱っています。

化粧水を使用する時は500円玉ほどの量を手に取ると言う方は多いのではないでしょうか。
これはおよそ5mlの量となっています。

ナチュリエのハトムギ化粧水は500mlの大容量となっており、タップリ使えると言うメリットがあります。
日焼けした後の保湿ケアにもおすすめです。

首回りの敏感な肌に使用する時に気になるのが刺激です。
刺激の強いものでは首イボが悪化しかねないですが、ナチュリエのハトムギ化粧水は低刺激のために安心です。
そのまま手に適量を取って使用するより、コットンやフェイスマスクなどに含ませて肌に塗るのがおすすめです。

5,000円ほどの値段の高い化粧水を毎日使用するのでは負担が重くなりますよね。
そんな時でもナチュリエのハトムギ化粧水なら650円と言うプチプラなので負担が軽いのが良いところです。

ハトムギ保湿ジェルも魅力的

ナチュリエではハトムギ保湿ジェルも用意しています。
せっかく補給した水分が蒸発してしまったのでは意味がありません。
ハトムギ保湿ジェルではマイクロジェル層と言う保護膜を形成するため、蒸発も防いでくれるのが良いところです。
べたつく乳液やクリームでは使い難いと言う方にもおすすめです。

ナチュリエのオフィシャルサイトでハトムギ化粧水、ハトムギ保湿ジェルが紹介されています。
気になると言う方は一度チェックしてみると良いでしょう。