首イボにハトムギが良いの?たくさんの栄養素が含まれている!

投稿日:

ハトムギ茶で親しまれている

ハトムギは日本でも栽培されているイネ科の穀物です。
ハトムギ茶として親しまれているため、知っていると言う方は多いのではないでしょうか。

自動販売機やコンビニ、スーパーなどにあるブレンド茶にもハトムギが入っていることがあります。
緑茶と比べるとマイナーですが意外と身近な存在です。

ハトムギの栄養素

そんなハトムギにはタンパク質や食物繊維、ビタミン、ミネラルなどたくさんの栄養素が含まれています。
炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルの5つを5大栄養素と呼んでいます。

ハトムギには良質なタンパク質が豊富に含まれているのが特徴です。
タンパク質は私たち人の筋肉や臓器、骨、髪、爪などにとても大切な栄養素です。

首イボにハトムギが良い理由は?

ハトムギには脂肪酸の一つであるコイクセラノイドも含まれています。
この脂肪酸には腫瘍抑制作用があると言われています。
首イボも良性腫瘍の一つとなっています。

その他にも新陳代謝を高める作用もあると言われています。
人は年齢とともに少しずつ肌の新陳代謝が落ちていきます。
古い角質が溜まり易くなると首イボが出来ることがあるのです。

ハトムギには保湿作用もあるため、化粧品にも配合されるようになりました。
首イボは肌が乾燥すると増えることがあるため、日頃から保湿したいところです。

ハトムギ茶を飲むには?

ハトムギを殻付きのまま焙煎すればハトムギ茶を作れます。
しかし自分で焙煎するのでは面倒ですよね。
ハトムギ茶のティーバッグを購入してくれば簡単に作ることが可能です。
ハトムギ茶100%のものを選んで下さいね。

まずは500ccから700ccのお水を沸騰させます。
そのお湯の中にティーバッグ1袋を入れて弱火で5分から6分間煮出します。

ティーバッグを入れたまま時間が経つと苦味が強く出ることがあります。
苦味が気になると言う方は早めに取り出すと良いでしょう。
夏は冷蔵庫に入れて冷やしておくのがおすすめです。

ハトムギエキスを化粧品で

最近では小瓶に入ったハトムギエキスそのものが販売されています。
普段使っている化粧水や美容液に混ぜるだけでハトムギエキス配合の化粧品に早変わりするのが良いところです。
ただし自分で適量に調整することが必要です。
面倒な時はハトムギエキス配合の化粧品を購入してくると良いでしょう。

殻を剥いたものは生薬になる

ハトムギの殻を剥いた種子はヨクイニンと言う生薬になります。
このヨクイニンを配合した内服薬もイボに効能が期待できます。
ドラッグストアの店頭にも置いてありますので、探してみて下さい。