首イボが治る市販薬は?どんなものがあるのか分かり易く紹介!

投稿日:

首イボが治る市販薬に配合されている成分

首イボに効果が期待できる市販薬の殆どでヨクイニンエキスを配合しています。
ヨクイニンは昔からイボ取りに効果が期待できるとして用いられてきました。
このヨクイニンはハトムギ茶でお馴染みのハトムギの種子を原材料に使用しています。
そのため市販薬を探す時はヨクイニンエキスに着目してみて下さい。

ドラッグストアにある市販薬は?

医薬品を買う時は最寄りのドラッグストア店頭、またはドラッグストアのオンラインストアと言う方は多いのではないでしょうか。
ヨクイニンエキス配合の医薬品もドラッグストアによっては扱っていますよ。

そのうち特におすすめなのがヨクイニンエキス顆粒クラシエです。
使用方法は成人1日3包をお水と一緒に飲むだけです。
3包中ヨクイニンエキス1,500mgと高配合しており、治る期待値の大きな医薬品となっています。
顆粒のために錠剤よりも飲みやすいのが良い点です。

他にはどんな市販薬がある?

山本漢方製薬の日本薬局方ヨクイニン末もイボや肌荒れを治したい時に魅力が大きいです。
成人1日1回2g、1日3回お水と一緒に飲みます。
此方は医薬品を粉末にした散剤のためにさらに飲みやすいです。
お湯またはぬるま湯に散剤を入れ、溶かして飲むと言う方法もあります。

イボコロリ内服錠では1日当たりヨクイニンエキス1998.0mg服用することが可能です。
服用量が多いために此方もイボや肌荒れに期待値の大きな内服錠となっています。
此方は錠剤となっており、散剤と比べると飲みにくいです。

もし飲みにくいと言う時は服用専用のゼリーを使用すると良いでしょう。
錠剤をカッターで割って飲むのはおすすめできないです。
それは医薬品によっては期待できる効果が出なくなることがあるからです。

ヨクイニンエキスの副作用は?

市販薬の多くで副作用がありますよね。
ヨクイニンは生薬のために大きな副作用はありません。
しかし稀に発疹や蕁麻疹、胃部不快感、下痢などの副作用が出ることがあります。
多めに使用すると副作用が出やすくなるため、市販薬の使用方法は守って下さい。

使用上の注意は守ろう

市販薬には使用上の注意と言うものが書いてあるはずです。
ヨクイニン配合の市販薬の場合、医師の治療を受けている人や妊娠している人、医薬品でアレルギーを起こしたことがある人は注意が必要です。
心当たりがあると言う人は医師、薬剤師、登録販売者に相談してみて下さい。