首イボがヨクイニンで治る?期待できる効能を分かり易く解説!

投稿日:

ヨクイニンは生薬の一つ

漢方薬を使用したことがあると言う方は多いのではないでしょうか。
この漢方薬では生薬が原材料となっています。

漢方薬では複数の生薬から作る場合が多いです。
葛根湯と呼ばれる漢方薬では葛根や麻黄、桂枝、芍薬、生姜、大棗、甘草と言った生薬を用いています。

どんな成分が含まれているの?

ヨクイニンは生薬の一つで、イネ科ジュズダマ属のハトムギの種子を乾燥させて作っています。
このヨクイニンにはたんぱく質や食物繊維、カルシウム、カリウム、鉄、ビタミンB1など様々な成分が含まれています。

ヨクイニンの効能は?

ヨクイニンにはコイキセノリドと言う抗腫瘍作用が期待されている成分が含まれています。
その他にも利尿作用、消炎作用、鎮痛作用、免疫力の向上作用など様々です。
保湿作用や新陳代謝の促進作用、肌荒れの改善作用もあることから化粧水やクリームなどの化粧品にも配合されています。

ヨクイニンとカタカナで表記している場合はイボや肌あれに効能が期待できます。
しかし漢字で表記している場合はヨクイニンの他にも複数の生薬を配合しており、神経痛などの緩和に用いられている漢方薬となります。

ヨクイニンは副作用が少ない

ヨクイニンはハトムギと言う植物から抽出した成分のため、副作用のリスクが少ないと言うメリットがあります。
ただし体質に合わないと言う人だと発疹や蕁麻疹、胃部不快感、下痢などの副作用が出ることがあります。
副作用が出ても重い症状ではありませんが、繰り返す場合や続く場合は使用を中止し、医療機関にて診て貰うと良いでしょう。

なぜヨクイニンで首イボが治るの?

私たち人の肌には新陳代謝と言う仕組みがあります。
この新陳代謝により古い細胞から新しい細胞へと入れ替わっています。
しかし年齢とともに衰えてくることがありました。
古い角質が溜まり、首イボが出来ることがあるのです。

先ほど述べたようにヨクイニンには新陳代謝の促進作用があります。
この作用があることからヨクイニンはイボにも効能があると言われています。

肌が乾燥し、摩擦による刺激に弱くなると首イボの症状が一気に悪化することがありました。
そんな時でもヨクイニンにある保湿作用が乾燥した肌にうるおいを与えます。

じっくり治すタイプ

漢方薬には早く効くタイプ、じっくり効くタイプと大まかに分けて2種類あります。
ヨクイニンはじっくり効くタイプなので時間が掛かります。
医療機関でもヨクイニンの処方が受けられますが、早く治したいと言う方には不向きとなっています。